« 3作目スノードーム続き | トップページ | ラゾーナ川崎 »

江戸東京博物館へ

予てから行ってみたいな~と思っていた”江戸東京博物館”へ

お出かけしてきました。

↓両国駅からすぐ目の前に見える建物。

博物館の前には国技館があります。

江戸東京博物館とはその名の通り、

『江戸東京の歴史と文化について、豊富な資料や復元模型をとおして

楽しみながら学べる博物館』との事。パンフレットより。

連休初日にもかかわらず、建物前は閑散としており、チケット売り場も

”開いてるの?”という具合。

でも、博物館は空いていればいるほど見る側にとっては好都合♪

結構ゆっくり見られました。

武家屋敷や江戸の町のミチニュア、その他の模型、どれも本当に良く出来ていて

驚きでしたが、中でも私の目を引いたのが↓

”凌雲閣”の模型。

明治期から大正末期まで浅草にあった12階建の塔で、

イギリス人ウィリアム・K・バルトンが設計、東京における高層建築の先駆け

でしたが、関東大震災で崩壊したそうです。

こんなモダンな建物があの時代にあったなんて。

明治・大正時期の和洋折衷なものに心を惹かれるワタシでありますが、

鹿鳴館を見損ねてしまった~~~~~(u_u。)

何をやってるんだ。。。

先に関東大震災から東京大空襲のエリアを見たのですが、

それですっかり意気消沈してしまい、もう帰ろうモードになってしまったの。。。

特に空襲の悲惨さは・・・、今からまだそんなに遠くない過去に

起こった出来事とは思えず、本当によくここまでの都市になったなぁと

感慨深いものがありました。

家族が皆一緒に暮らせている現在、それは当り前のことですが、

当たり前じゃない時代もあったのだよね・・・。

ちっさい事に不平不満を言わず、日々ありがたみを持って暮らして

いきたい所存でございます。

江戸東京の歴史、日本の歴史、まだまだ細かく知りたいなぁ。

« 3作目スノードーム続き | トップページ | ラゾーナ川崎 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094509/32338201

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸東京博物館へ:

« 3作目スノードーム続き | トップページ | ラゾーナ川崎 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ