« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

Kallang Ice World

南国でもアイススケートリンクがぼちぼちあるみたい。

お!これはスノードーム!と思ったのでパチリ↓

残念ながら近くを通りかかっただけで、スケートは

しませんでした。。。

今度Tryしてみよう!

Gardens by the Bayのマグネット

Giftshopで見つけたマグネット↓

オリジナルマグネットは他にもあったけど、今回はこの2つを

選びましたヽ(´▽`)/

よ~く見ると作りが・・・ですが、自分土産だし、ヨシ!

Gardens by the Bay のスノードーム 2

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのオリジナルスノードーム2個目です。

落ち着いた感じの1個目とはまた違い、

ハッ!と目を引く、カラフルな色使い↓

Gardens3

モチーフはスーパーツリーのみ。

カラフルなしめじみたいだけど・・・(*^m^)ふふふ

表側のベースにドーム型の植物園。

Gardens4

裏側のベースには、シンガポールの国家である蘭の花。

植物園らしく、蝶やトンボも~。

大きさは少し小さめで45mm位です。

2個ともオリジナリティー溢れていて、

なかなかのお気に入りになりました。

ガーデンズバイザベイは拡張工事中。

どんどん広くなるらしいです~。

Gardens by the Bay のスノードーム 1

”ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ”のGiftshopで見つけた

オリジナルスノードームヽ(´▽`)/

Gardens1

モチーフはスーパーツリーと植物園になっているガラス張りのドーム。

Gardens2

裏側はこんな感じ↑

これを見た瞬間ワタシは思わず”トトロ!”と思ってしまいました。

植物園っぽくていいなぁ~。

大きさはガラス直径65mm位です。

イースト・コースト・パーク

こちらに来てすぐに行ってみた海沿いの公園へ再び。

今回は違う場所を散策してみました。

可愛らしいお城が建っていたりしましたが↓

近くにあったフードコートやトイレはあまり清潔ではなく・・・(゚ー゚;

なんとなくここから離れるようにして、

キックスケーターで走り回っていたら(チビが)、

ケーブルスキー・パーク”スキー360°”を発見↓

人口湖で、ウエイクボードとやらを楽しめるらしい。

ケーブルに引っ張られる方法で湖をぐるり。

(そんなに大きくない湖)

こんなの日本にはなさそうだな~としばし観賞しましたが、

やる気は当然ナシ(゚ー゚)

途中で落ちたらどうやって帰ればいいんだろう???という

ネガティブな発想しか浮かばなかった~ははは(;´▽`A``

そんなこんなしていたらバケツをひっくり返したような雨が

降って来たので、マックで休憩して帰りましたとさ。

ガーデンズ バイ ザ ベイ

マリーナベイサンズに隣接している植物園、

”ガーデンズ バイ ザ ベイ”へ行きました。


まずは、トラムに乗り(確か5ドル)20分かけて園内をぐるり↓

かなり広いし、暑いし・・・ガッツがないと徒歩では大変。

国ごとになっていたりして、

植物に興味がある人にはとても面白いと思います~。

途中で止まり鯉にエサをあげました・・・↓

エサやりは、午前と午後に一度らしいので、そのトラムに乗れて

ラッキーだった模様(チビが喜んでいたので)。


その後は、ガラス張りのドーム内にある植物園へ↓

ドームが2個ありましたが、とりあえず1個だけ見て歩きました。

いきなり大きな滝がドババババーン。

中はひんやり~寒い。ゆっくり見て歩きたい方は上着があるとヨイ。

でも、みんな半袖短パンで・・・・・・普通の人は大丈夫なのかな???

(入園料はシンガポール在住だと安くなるので、証明書など

あるといいらしいです。)

それから、スーパーツリーと呼ばれているヘンテコな建物にある

スカイウェイで空中散歩↓(確か5ドル)

ふ~ん、面白そう~♪なんて思っていたら、これがかな~り高くて

手すりも低く、つり橋になっているから揺れるし、足元は密かに透けてるし

冷や汗タップリ。。。

のんびり景色を楽しんでる場合じゃないわ!!と

スタコラサッサと降りてしまいました。

手すりが低いから、背の高い人はちょっと押されたら落ちてしまう!?

というような恐怖感があるかもしれません。

2回目は遠慮するかな!!という心境になりました。

ここでオリジナルスノードームを見つけたのでまた載せます。




テリーのぼうけん

前にラッフルズホテルに行った時に、ホテルのショップで

見つけた、シンガポール、ラッフルズホテルを舞台にした日本語の絵本。

珍しい~と思い買いました。

サーカス団のサルのチンピーとトラのテリーが、

シンガポールにやってきて、友達を見つけようとサーカスを飛び出し

ラッフルズホテルを目指すのですが、途中いろいろな事が起こり、

ようやくたどり着いたラッフルズホテルで・・・という内容。


少し長いので、チビは途中で集中力が途切れてしまい

まだ早かった気が。。。

けど、シンガポール土産として、

子供へのプレゼントなどにいいなぁ~と思いました。

あぶりや亭

セントーサ島でたっぷり遊んで、遅くなってしまったので

”あぶりや亭”へ。

土曜日の夕食時だったのに、空いていました。

色々注文したのですが、どれも日本の焼き鳥という感じで

美味しかったナ↓

ちょっとジューシーさが足りないものもあったけど~。

豚肉のチャーハン↓(名前忘れてしまった・・・)

ワタシに似たのか焼き鳥好きのチビもパクパク。

食事ではチビスケが食べるかが一番の心配事なので

お店選びもなかなか大変。

いつも無難な日本食になってしまうのでした。

シロソ&パラワンビーチ

水族館を出た後は、ふらふらと散策。

ここにもあります、マーライオン↓

中にも入れるみたいだけど、今回はパス。

そしてバスに乗り、ビーチの方へ行ってみました。

途中のお店の前にいた子猫たん↓

人懐こくてなんと抱っこ出来ちゃった!

連れて帰りたかった~~~~~~(≧∇≦)

ワタシはここで何時間も遊べる自信アリ。



↓写真に写っている小島は、アジア大陸最南端スポットだそうです。

ビーチ散策はやはり暑くてバテました。。。

チビスケが水族館より喜んでいた場所は・・・パラワン・ビーチの

↓こんなところ。



この近くに”Port of Lost Wonder”というキッズクラブがあったのですが、

1月いっぱい改装中だそうです。。。

でも初セントーサ島は思ったよりまだ色々観光出来るところが

ありそうなので、また行きたいと思います~。



シー・アクアリウム

初めてセントーサ島へきました~ヽ(´▽`)/

目的地はここ↓”シー・アクアリウム”

最初はシンガポールの歴史が展示されているスペースで、

どこが水族館???と思って歩いていたら、

現れた水族館の入り口。

入ってすぐにトンネル↓

結構長くて、端っこには動く歩道がありました。

とても素敵な円筒状水槽↓

地元情報誌によると高さ8m、直径7mあるらしい。

美しい・・・の一言。

そして出た~!巨大水槽↓


美ら海水族館のに似てるけど、それよりも大きかった気がします。

楽しかったけど、なんか物足りないな~と考えてみたら・・・

ジンベイサメみたいな大きな魚がいなかったのと、

ショーがやっていなかった、からかな?と。

そして出口を出てすぐにあるお土産屋さんに、

お魚のスノードームがあったんだけど、オリジナルではなかったし、

やたら大きくてデザインもイマイチだったのでパスしました。

水族館のオリジナルスノードームって

あまりない気が・・・。

何故なのでしょう~???




切手博物館

ラッフルズホテルの後は、切手博物館へヽ(´▽`)/

こじんまりとしたカワイイ博物館。

中に入るとぷ~んと独特なあの博物館のにおいが。

これはどこでも共通なんですネ。

いつものごとく、ゆっくりは出来なかったけど、

面白かったものをいくつか。

枠から顔を出すと自分が切手になれるというもの↓

全世界のポストのミニチュア↓

日本のもありましたよ~↓

時代ごとになっていて、昔の古いタイプのポストもちゃんとありました。

シンガポールのポストはこんな感じ↓ 見にくくてすみません。




1966年シンガポール第一号の切手↓

まだ47年しか経ってないなんて・・・。


切手マニアにはたまらない空間だろうな~。

マニアでなくてもなかなか楽しめました(o^-^o)








ラッフルズホテル

年末、電車に乗って出かけた先は・・・ずっと行ってみたい~と思っていた

ラッフルズホテル↓

1887年、アルメニア人の富豪、サーキーズ兄弟によって

造られたシンガポールを代表するコロニアルホテル・・・

だそうです。ガイドブックより。

観光客が立ち入れる場所からパチリ↓

”ラッフルズホテルアーケード”にあるShop↓

シンガポールスリングが有名な”LONG BAR”↓の入口。

Shopで購入した”LONG BAR”のマグネット↓

マグネットさえもこんな素敵な箱に入っている・・・(*^m^)

ラッフルズホテルは、

宿泊客でないと立ち入れない場所が多く、ざっとホテルの正面や

ロビー、ショップ、ホテルの博物館を見て歩いたのですが、

どこもはぁ~とため息が出る素敵な空間でした。

ホテル内に一歩足を踏み入れると、時間の流れ方が違うというか、

とても優雅な気分になります~。

ホテル前の道路は車がビュンビュン走っているような意外と

騒がしい場所にあるのに。

不思議・・・。

SINGAPORE CABLE CARのスノードーム

マウント・フェーバーにはセントーサ島へ繋がっているケーブルカーでも

来る事が出来て、ケーブルカーにはアングリーバードのデコレーションが

されていました。これはオブジェ↓

Photo

ケーブルカー乗降口のすぐ近くにあるお土産屋さん↓には

アングリーバード&ケーブルカーのグッズが沢山売っていて、

色々物色していたら・・・

なんと、そのお土産屋さんでケーブルカーのスノードームを発見!

中のモチーフも・・・だし、”SINGAPORE CABLE CAR”と書かれたラベルは

どれも剥がれそうになっていて・・・だけど、

期待していなかっただけに、かなり嬉しい~(o^-^o)

直径約7cmくらいで、S$16.90でした。


ちなみにここには”ジュエルボックス”という展望ダイニングがあって

メジャーな観光スポットを全て回ってしまった・・・

という人にオススメかもしれません。

マウント・フェーバー

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。


大晦日はお蕎麦を食べ、紅白を見て、元旦の朝はお節はなしだったけど

お雑煮などを作って食べました~。

そして午後はちょっとお出かけ。

”マウント・フェーバー”という場所の、

展望ミニ公園の”フェーバー・ポイント”というところへ行ってみました。

セントーサ島やインドネシアのリアウ諸島(どこ?)まで見渡せるという。

そして実は、ここにもマーライオンが!!↓

360度のパノラマでこっちはどこだよ~と矢印に表示されています↓

この展望台の下には歴史を再現したレリーフが。

一番最初↓

ラッフルズ卿上陸。イギリス植民地時代↓

日本軍占領↓

最後は今のシンガポールの地図↓



16枚に渡って、シンガポールの歴史が描かれていました。

本当はこれをぐるっと見て回って階段を上り、展望台へ行く

という風になっているようです。


それにしても暑かった~、、、

元旦という気分ゼロの年明けでした。





« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ