« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

White Tiger のスノードーム

シンガポールZOOで見つけたホワイトタイガーのスノードーム。

動物園オリジナルではないみたいですが、

前に行った時にはなかったので、嬉しい (゚m゚*)グフ

Wt1

ベースのタイガーの表情はキリッとしていますが、

中のモチーフはどことなくキョトン顔↓

Wt3

↓後ろ姿もトラというより、ネコ・・・(゚ー゚)

Wt2

ベースの3つの表情とは温度差があります~。



前に行った時に買ったぬいぐるみと↓

動物のスノードームは種類が沢山あったので

もっと買ってくればヨカッタ。。。

はい、毎度毎度の事です。

River Safari のスノードーム

”River Safari”オリジナルスノードームヽ(´▽`)/

Rs1

左がオスのカイカイで右がメスのジャジャ↑

カイカイの方が頭がとんがっていて、それが見分けどころ

らしいのですが・・・確かにこれ、ほんのりとんがっています(゚m゚*)

本物はどうだったんだろう~!



↓後ろ姿 


Rs2

パンダつながりでベースにはレッサーパンダ↓

一緒にいるトリもウリなのかなぁ???


Rs3


デザインがちょっとお子ちゃま向けですが、

オリジナルスノードームはそこに行かないと買えない感があるから

やっぱり嬉しい~(o^-^o)

あ、上野のシンシンちゃんご懐妊らしいですね。

オメデタイo(*^▽^*)o

Zoo

リバーサファリがソフトオープンで、すぐに見終わるかも?と

動物園と一緒になっているチケットを買ったので動物園にも

行きました。(別々で買うより3ドルくらい安かったみたい)

まずはホワイトタイガー↓

前は張り切って午前中に来たので、タイガーの動きが

ありましたが、もう午後の3時くらいだったので、

お昼寝モード。。。見ていてもつまらん。

とにかく暑くて歩くのは大変、と前回乗らなかったボートで移動し

チビッココーナーへ。

Wet Playの用意がなかったので、隣の遊具のコーナーで

遊びました。

暑い~暑い~とダレて歩きもしなかったのに、

遊具を見つけた途端、走り回るムスコ。。。

最後、トラムに乗って、園内をぐるっと一回りして

お土産屋さんを覗いて帰りました。

ホワイトタイガーのスノードームを買ったのでまた後日。


PANDA

去年の9月に中国・四川省から来星したジャイアントパンダ

KAIKAI(カイカイ・オス5歳)とJIAJIA(ジャジャ・メス4歳)。

ようやく~!

とその前に、レッサーパンダ2頭が↓

写真では分かりませんが、目は開いているのに微動だにせず

寝ているの???という感じ。う~ん、飼いたい。

そして、そして、待望のパンダー!

が、、、遠くにちょこんといるのですが、この写真では

分からないですね。。。(動物園に行くとは思ってなかったので

デジカメ持ってなかったーーー)

遠くの方で、じーっと動かず、、、

もう一頭はかなりアクティブ!↓

あちこちウロウロ、笹を食べてこれぞパンダ!という

ポーズを取り、観客(?)からどよめきが(゚m゚*)

Image_9_2

冷房完備の緑の多い広~い室内で、上野のパンダ舎が可哀想に

思えてくる程、快適そう。(ここは数億円かけて作ったらしい)

ただ、パンダからも人が見えていると思うので、

これだけの人の目があるとストレスも溜まるかな???



人の列が3列くらいになっていて、なかなか動きがないので、

ちゃちゃっと見て退散。

(一番前で見るには辛抱強く場所があくのを待ち、

相当時間かかりそうでした。)

結局どっちがカイカイ?ジャジャ?分からず仕舞いでしたが

また来れるでしょう、と思いつつ。。。

出口にはお約束のお土産コーナーがあり、

なんとオリジナルスノードームが!!!

期待してなかっただけに嬉しさ倍増。

スノードームが入っている↓ほくほく。





お土産屋さんを出たところの絵↓

カワイイ?カワイクナイ?

最後に”MAMA PANDA KITCHEN”というレストランがあって

パンダまんが売っていたので買いました↓

中身はペーストみたいなこしあんを薄くしたような味の

あんが入っていました。

熱々でなかなか美味しかった(o^-^o)

地図で見るとここで半分、ここから橋を渡って舟に乗ってという

アトラクションへ続くようです。

早く全部出来ればいいなぁ~。

River Safari

ボトルツリーパークがあまりにもアレだったので、

その足でソフトオープンしているリバーサファリへ行きましたヽ(´▽`)/

(こちらではよくある事らしいのですが、全部出来上がっていなくても

出来ている部分だけを先に公開してしまう・・・

それをソフトオープンと言うそうです。)

こんな↑船に乗って動物を見て回る・・・リバーサファリの

肝心な部分はまだ出来ていないようです(゚▽゚*)

暗くなってよく見えてないけど、入り口↓

日本語の説明もあり~↓

ミシシッピ川、ナイル川、コンゴ川、メコン川・・・などなど

川に生息する魚の展示が次々続きます。

大水槽にはエイや大きいナマズがうようよ↓

そしてこの後、待望のパンダフォレストへ~(o^-^o)

続きます。

Bottle Tree Park

いよいよ子供の遊び場として、行く場所が無くなって来ました・・・(゚ー゚)

多分、そうだろうな~と思いましたが、若干の期待をこめて

出かけてみた”Bottle Tree Park”↓

シンボルの”ボトルツリー”↓

この公園の経営者が、オーストラリアから輸入して移植したらしいです。

想像より小さかったけど、12mの高さになるのに

80年~100年かかるそうだからスゴイ。




他の施設はと言えば、

ちびっこ達が小さいアミみたいので、魚?を捕まえようとしている

場所があったり↓

お隣では、エビ釣りが出来たり↓

(釣ったエビはその場で焼いてくれるみたい)

更に進むと池?があり、覆面?スワンがいましたが、

運営していない様子。。。

池?前にあった遊具もうっすらコケが生え・・・

炎天下だし・・・誰もいない。。。

到着して10分も経たないうちに他にどこか行こうか・・・と

思ってしまう始末でした(゚ー゚;

出来た当初はきっと結構いい場所だったんだろうな~と

思いましたが、今やもう寂れ果て。。。

でも釣りが好きな人はいいかもね、という感じの場所でした。

MASA

お祝いで久しぶりの夕食の外食ヽ(´▽`)/

Robertson Walkの”MASA”へ行きました。

店内はシックでありながらも、子連れの方も多く、安心な感じ。

グリーンサラダ↓

サーロインステーキ↓

デザートのクレームブリュレ↓

他にも和牛ハンバーグ、牛スジの味噌煮込み、などを

注文しましたが、写真は・・・(^-^;

メインのお肉は言うまでもなくモウ最高!でしたが、

付け合せ、サラダのクレソンがとても美味しく感じられ、

暫くクレソン熱が上がりそう!

 

FRUIT PARADISE

Vivo Cityにある”FRUIT PARADISE”のケーキをお持ち帰りしました。

見た目にも美味しそうですが、乗っている果物が

どれもこれもとても美味しくてビックリ(≧∇≦)

こちらで有名な味千ラーメンの系列店らしく、納得。

(味千の方のお味は・・・みたいですが。)

ただサイズが大きいというか、量が多いかな~?と

思ってしまう感じで、2回に分けて食べました(゚▽゚*)



フルーツも日本産なのかしらね・・・。

Jマート

112カトンに入っている日本食スーパーマーケット

”J-mart”へ買出し↓


ここではいつも主にチビスケのお菓子を買うのですが、

今回の目的はコレ↓ 子供用レトルトカレー

明治屋にはカレーの王子様しか売っていなくて、

それは好きではないようなので。。。

外出して遅くなってしまった時などに活躍してくれるので

常時ストックしてます(*^m^)うぷぷ

マーライオン タワー

リュージュで遊んだ後は、ベタな観光スポットが大好きなワタシの

熱い要望により、マーライオンタワーへ。

てくてく歩いて向かうと、モノレールが思いのほか近くを走って

いたので、おぉ!とパシャリ↓

そして、手前にあるゲートをくぐると(くぐらなくてもいいんだけど)

カラフルなタイルで作られたオブジェが。

噴水のようになっているのですが、そのヘリを歩いて渡ろうと

よじ登るチビスケ・・・↓(この写真は帰りの様子)

ったく、おちおちモノレールの写真なんか撮っていられませんよ。

滑って転んでドボーンもしくは頭を強打、

なんてことになったらねぇ・・・ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

行きも帰りもヘリをタッタカしてご満悦そうでしたが。

そんな事はさておき、このオブジェなんなんだろう?と思っていたら、

どうやらマーライオンタワーのお膝元から始まっているタコ↓の

足だったようです。にょにょ~んと下まで伸びている感じ???

(ワタシたちは下から上がって来ていた模様)



そして、お待ちかねのマーライオン↓

後ろからのショットはなかなかないでしょう!

(単に正面の写真を撮り忘れた)

ぐるっと正面にまわって、入り口でチケットを買い(大人8ドル子5ドル)

ベタ嫌いな約1名に”まさか金を払ってこれに登るとは思わなかったぜ”と

ぶつぶつ文句を言われつつ、中に入ると・・・

マーライオン伝説(シンガポールの由来)などの展示物&

ミニシアターなどがあり(シアターは日本語字幕ありで分かりやすい)

映像を見た後に、隣の部屋に移動。

そこには何体かのキンピカマーライオンが。

入り口で渡されるコインをキンピカマーライオンの口に入れると

カードが出てくるので、それをギフトショップに持って行ってね~

とか何とか言われつつ、エレベーターに乗せられ頭頂部へ。



てっぺんが展望台みたいになっているけど、意外と狭い。

写真を撮っていると、またもやヘリによじ登ろうとしているチビすけ。

柵などがないので、勢いつけてエイヤ!と登ったら真っ逆さま・・・

いつもこうして観光どころではない。。。

タイガースカイタワー↓も一度くらいはねぇ。。。


その後、少し下のマーライオンの口の部分に行ったら、

カメラを持ったおねえさんがいて、おねえさんのカメラと自分のカメラで

写真を撮ってくれます。

ガオーってやって~手をこうして~などのポージング指導付き。

口の部分も大人三人くらい並ぶといっぱいという狭さで、

おねえさんが仕切っているもんだから、ゆっくり外を見ることも

出来ませんでした~。




そして再びエレベーターに乗って降りると、

カウンターがあって、そこでカードを差し出すと景品がもらえます。

首から下げるストラップでしたが、交換している人が

カードを確認していたような気がするので、

もしかして中には”当たり”があったのかも・・・?


その後、お決まりのギフトショップを通り、出口~でした。

スノードームはあったけど、特に珍しいものではなかったのでスルー。

チリクラブのマグネットがあったので、それ買えば良かったかな、

くらいの品揃え。


一度行ってみて気が済んだ、そんな4体目のマーライオンでした。







Luge & Skyride

セントーサ島にあるアトラクション”リュージュ&スカイライド”で

遊んで来ましたヽ(´▽`)/

と言っても、ワタシは荷物番でしたが。。。

リュージュとはソリみたいなもので、スカイライドとはリフト↓

まずこちらでチケットを買い↓

スカイライド(リフト)で山頂まで上り↓

リュージュ(ハンドル付きソリ?)で坂道を降りてくる↓

というアトラクション。

怖がるかな?と思ったチビスケですが、

スカイライドもご機嫌だったようだし、リュージュも少しびびりながらも

楽しんでいた様子。

(結局ちびすけが怖がる要素は大きい音、みたい)

6歳以上110cmあれば一人でも乗れるようですが、

それ以下でも大人と一緒に楽しめます。

コースが2つあるらしく、両方とも走ってみたいと

5回で30㌦というチケットを買ったのですが、

2回で充分だったのでは?という気がしました。



途中、お腹が空いた!と近くにあったピザ屋さんへ。

やしの木の容器の可愛さにやられたマンゴードリンク↓

何回乗ったか、というチェックシートみたいな紙を最初に渡されるので、

中断して他へ行っても大丈夫でした。

ランチをしていると雷がゴロゴロ鳴り出し、雨が降りだして

来ましたが、ザーッとは来なかったので5回乗り切れホッ。

もう乾季なハズなのに、まだ雨が多い気がします~。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ