« Luge & Skyride | トップページ | Jマート »

マーライオン タワー

リュージュで遊んだ後は、ベタな観光スポットが大好きなワタシの

熱い要望により、マーライオンタワーへ。

てくてく歩いて向かうと、モノレールが思いのほか近くを走って

いたので、おぉ!とパシャリ↓

そして、手前にあるゲートをくぐると(くぐらなくてもいいんだけど)

カラフルなタイルで作られたオブジェが。

噴水のようになっているのですが、そのヘリを歩いて渡ろうと

よじ登るチビスケ・・・↓(この写真は帰りの様子)

ったく、おちおちモノレールの写真なんか撮っていられませんよ。

滑って転んでドボーンもしくは頭を強打、

なんてことになったらねぇ・・・ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

行きも帰りもヘリをタッタカしてご満悦そうでしたが。

そんな事はさておき、このオブジェなんなんだろう?と思っていたら、

どうやらマーライオンタワーのお膝元から始まっているタコ↓の

足だったようです。にょにょ~んと下まで伸びている感じ???

(ワタシたちは下から上がって来ていた模様)



そして、お待ちかねのマーライオン↓

後ろからのショットはなかなかないでしょう!

(単に正面の写真を撮り忘れた)

ぐるっと正面にまわって、入り口でチケットを買い(大人8ドル子5ドル)

ベタ嫌いな約1名に”まさか金を払ってこれに登るとは思わなかったぜ”と

ぶつぶつ文句を言われつつ、中に入ると・・・

マーライオン伝説(シンガポールの由来)などの展示物&

ミニシアターなどがあり(シアターは日本語字幕ありで分かりやすい)

映像を見た後に、隣の部屋に移動。

そこには何体かのキンピカマーライオンが。

入り口で渡されるコインをキンピカマーライオンの口に入れると

カードが出てくるので、それをギフトショップに持って行ってね~

とか何とか言われつつ、エレベーターに乗せられ頭頂部へ。



てっぺんが展望台みたいになっているけど、意外と狭い。

写真を撮っていると、またもやヘリによじ登ろうとしているチビすけ。

柵などがないので、勢いつけてエイヤ!と登ったら真っ逆さま・・・

いつもこうして観光どころではない。。。

タイガースカイタワー↓も一度くらいはねぇ。。。


その後、少し下のマーライオンの口の部分に行ったら、

カメラを持ったおねえさんがいて、おねえさんのカメラと自分のカメラで

写真を撮ってくれます。

ガオーってやって~手をこうして~などのポージング指導付き。

口の部分も大人三人くらい並ぶといっぱいという狭さで、

おねえさんが仕切っているもんだから、ゆっくり外を見ることも

出来ませんでした~。




そして再びエレベーターに乗って降りると、

カウンターがあって、そこでカードを差し出すと景品がもらえます。

首から下げるストラップでしたが、交換している人が

カードを確認していたような気がするので、

もしかして中には”当たり”があったのかも・・・?


その後、お決まりのギフトショップを通り、出口~でした。

スノードームはあったけど、特に珍しいものではなかったのでスルー。

チリクラブのマグネットがあったので、それ買えば良かったかな、

くらいの品揃え。


一度行ってみて気が済んだ、そんな4体目のマーライオンでした。







« Luge & Skyride | トップページ | Jマート »

シンガポール・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094509/51529361

この記事へのトラックバック一覧です: マーライオン タワー:

« Luge & Skyride | トップページ | Jマート »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ